産経ニュース

大阪市議会議連が万博誘致ポスター作製 プロスポーツ3チームの選手も応援

地方 地方

記事詳細

更新


大阪市議会議連が万博誘致ポスター作製 プロスポーツ3チームの選手も応援

 大阪市議会の超党派でつくる2025年国際博覧会(万博)誘致の議員連盟が、舞洲(同市此花区)を拠点に活動するプロスポーツ3チームの選手を起用した誘致応援のポスター約1500枚を作製し、市内各所での掲示を始めた。

 ポスターは3種類で、万博誘致のロゴと「応援してます」のメッセージとともに、プロ野球のオリックス・バファローズ、サッカーJ1のセレッソ大阪、バスケットボールBリーグの大阪エヴェッサの人気選手らが登場。議員連盟会長の多賀谷俊史市議(自民党)は「市民が親しみ、知名度も高いチームや選手を通じて、誘致への機運をさらに盛り上げていきたい」と話している。

 万博誘致には日本、ロシア、アゼルバイジャンが立候補。開催国は11月23日にパリで開かれる博覧会国際事務局(BIE)の総会で決まる。