産経ニュース

福岡で婚活応援イベント 10月に九州地域戦略会議がフォーラム 職場での「縁結び」環境づくり紹介

地方 地方

記事詳細

更新


福岡で婚活応援イベント 10月に九州地域戦略会議がフォーラム 職場での「縁結び」環境づくり紹介

昨年11月、都内で開かれた「ミライカレッジ」のイベント(佐賀県提供) 昨年11月、都内で開かれた「ミライカレッジ」のイベント(佐賀県提供)

 九州地方知事会と経済界でつくる九州地域戦略会議が10月末、結婚・子育てを応援するフォーラムを福岡市で開く。職場で婚活イベントを開く企業の関係者らが、日頃の取り組みを発信する。結婚や子育てをしやすい環境づくりの機運を高め、子供の笑い声が響き渡る九州を目指す。

 応援フォーラムは、九州地域戦略会議の「出産等の希望が叶(かな)う社会づくりプロジェクトチーム(PT)」(座長、山口祥義・佐賀県知事)が開く。

 社内で出会いの場を提供している企業・団体などが、その内容を紹介する。会場には、結婚を希望する独身男女の参加を募る。

 このほか、「社員の縁結びのため、職場の雰囲気作りにこだわる」など、「結婚応援宣言」も発表する。

 九州でも晩婚化・未婚化が進む。

 国立社会保障・人口問題研究所がまとめた生涯未婚率(50歳のうち結婚歴がない人の割合)をみると、福岡県の場合、昭和55(1980)年は男性2・46%(全国平均2・6%)、女性4・96%(同4・45%)だった。これが平成27年は男性22・04%(同23・37%)、女性16・08%(同14・06%)に上昇した。

 九州他県も、同様の傾向となっている。

 個人の考えはあるが、経済力や労働条件などが、結婚に踏み切れない一因となっている可能性もある。

 そこで同PTは、出会いや結婚を応援する社会環境を整えようと、プロジェクトに取り組んできた。

 28年9月に婚活イベントに関するメールマガジン「九州・山口地域あかい糸めーる」を始めた。今年3月時点で、約7800人が利用しているという。

 29年11月には、都内で九州出身者を対象に、結婚や子育てなど人生設計を考える交流イベント「ミライカレッジ」を開いた。

 10月のフォーラムについて、PT事務局を兼ねる佐賀県こども未来課の担当者は「九州全体で縁結びの機会をつくり、機運を盛り上げるイベントにしたい。九州の街の活性化にもつなげたい」と語った。(村上智博)