産経ニュース

巡る季節、絵手紙に 香住のギャラリー80点展示

地方 地方

記事詳細

更新


巡る季節、絵手紙に 香住のギャラリー80点展示

絵手紙展 絵手紙展

 香美町香住区森のギャラリー「ホッと蔵」で、同区在住の藤原●子(ようこ)さん(84)による絵手紙展が開かれている。

 夫の薫さんは地元で絵手紙教室を開き、平成17年に開館した同ギャラリーの館長を務めた。21年に薫さんが亡くなった後、藤原さんが同教室で指導していた。

 2年前に体調を崩し、活動を中断したが、「絵手紙人生の集大成」として今回、季節の野菜や果実の水彩画に「みどりのそよ風吹きわたる」などの短い文を添えた作品など約80点を展示。藤原さんは「季節ごとに感じたものを絵手紙にしています」と話した。

 31日まで(12~16日と火曜日休館)、入場無料。問い合わせは同ギャラリー(電)0796・36・3788。

●=笑の竹かんむりをくさかんむりに