産経ニュース

【甲信越静 夏の立ち寄りどころ】「願成就院」(伊豆の国市) 源頼朝旗揚げの地 国宝仏5体が見守る名刹

地方 地方

記事詳細

更新

【甲信越静 夏の立ち寄りどころ】
「願成就院」(伊豆の国市) 源頼朝旗揚げの地 国宝仏5体が見守る名刹

5体の国宝仏が祀られている願成就院の大御堂=16日、伊豆の国市寺家の願成就院(吉沢智美撮影) 5体の国宝仏が祀られている願成就院の大御堂=16日、伊豆の国市寺家の願成就院(吉沢智美撮影)

 また、同院の本堂は寛政元(1789)年の改修以来かやぶき屋根造りを保っており、10年に一度、ふき替えなければならないが、小崎さんは「私の目の黒いうちは維持したい」と話す。

 現在注目を集める国宝仏たちは、度重なる戦火から逃げ延びてきたが、完全な状態で現存しているわけではない。小崎さんは、阿弥陀如来坐像を本来の姿に復元しようと、京都で仏像や文化財の修理を行う美術院国宝修理所に修理を依頼した。小崎さんは「自分が生きているうちに完成すれば」と阿弥陀如来坐像のよみがえった姿を夢見る。

 源頼朝公旗揚げの地であり、北条氏の本拠地でもあった願成就院。大御堂の静かな空間でたたずめば、仏像の鼓動を感じられそうだ。(吉沢智美)

                   

 ■願成就院 伊豆の国市寺家83の1。伊豆箱根鉄道「韮山駅」または「伊豆長岡駅」から徒歩15分。午前10時~午後4時(最終受付3時半)。毎週火、水曜日と8月15日、12月26~31日は休み。料金は大人500円、中高生300円、小学生150円。問い合わせは(電)055・949・7676。

このニュースの写真

  • 「願成就院」(伊豆の国市) 源頼朝旗揚げの地 国宝仏5体が見守る名刹
  • 「願成就院」(伊豆の国市) 源頼朝旗揚げの地 国宝仏5体が見守る名刹