PR

地方 地方

神奈川・真鶴町が誇る産業担う「亀川石材店」 伝統と熟練の技で新市場開拓

Messenger

 「10年先には採掘できる小松石が残っているのか」と不安視する業者も出ているという。亀川社長も「これから10年は、業界として生き残りがかかってくる。付加価値をいかに高めるかが大きな鍵だ」と語っている。

 同社では小松石の魅力を若い世代にも伝えようと、ブログやホームページを作成し、更新しており、「“小松石ファン”を増やしたい」と意気込んでいる。 (川上朝栄)

                   

 神奈川には、時代の最先端をいくような“元気”な企業が大小問わず、数多く存在する。今年の夏も、そうした会社をピックアップして、随時紹介する。

                   

 ■亀川石材店

▽所在地=真鶴町岩147 (電)0465・68・2738

▽創業=大正12(1923)年

▽従業員数=3人(平成30年7月末現在)

▽主な事業内容=小松石採掘および加工、販売。墓石や石仏の製作に加え、彫刻家への材料提供なども手がける

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ