産経ニュース

マナー・プロトコール検定 岡学園を優秀校に認定・表彰 長野

地方 地方

記事詳細

更新


マナー・プロトコール検定 岡学園を優秀校に認定・表彰 長野

 社会人が身につけるべきマナーの知識などを問う平成29年度の検定で、デザイン専門学校「岡学園トータルデザインアカデミー」(長野市)が優秀な成績を収めたとして優秀校に認定され、同校で8日、表彰式が行われた。県内の優秀校は同校のみ。

 優秀校に選出されるには、検定試験の合格率が95%以上か、120点以上(150点満点)の平均点を獲得するなどの基準をクリアする必要がある。岡学園は29年度からマナーの授業を本格導入し、同年度には学生59人が3級や2級を受検し、合格率は98%に達した。

 岡正子校長は表彰式で、「非常に光栄。学生たちに人間力を高めてもらいたいとの思いがあり、検定を取り入れた。毎年選ばれるよう頑張りたい」とあいさつした。

 検定は、「マナー・プロトコール検定」で、冠婚葬祭時における社会人としてのマナーや、国際儀礼に関わる知識や技能普及を目的としており、文部科学省が後援している。29年度は、全国の大学や専門学校など17校が優秀校、1校が最優秀校に選ばれた。