産経ニュース

川崎で死亡ひき逃げ 容疑の会社役員逮捕

地方 地方

記事詳細

更新


川崎で死亡ひき逃げ 容疑の会社役員逮捕

 男性をひき逃げして死亡させたとして、川崎署は自動車運転処罰法違反(過失致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で、会社役員の花沢順也容疑者(50)=横浜市鶴見区北寺尾=を逮捕した。「道路が陥没していると思った。人をひいた認識はない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は4日午前0時25分ごろ、川崎市川崎区藤崎の国道で、住所・職業不詳の阪口二治男さん(79)を普通乗用車ではねて、そのまま逃走したとしている。阪口さんは頭を打つなどして、その場で死亡が確認された。同署によると、阪口さんは直前に知人の男と口論になって顔などを殴打され、路上に倒れていた。目撃者によると、倒れているところを車がはねたという。同署は暴行容疑で、殴った無職の今野保容疑者(47)=横浜市神奈川区亀住町=を逮捕した。