PR

地方 地方

【ニュースな人】松坂規生・群馬県警本部長(52) 業務合理化し「現場を強く」

Messenger

 7月31日付で就任した松坂規生県警本部長(52)が6日、会見し、「県民の期待と信頼に応える力強い警察を作っていきたい」と抱負を語った。

 「これまで築いてきた伝統は大事にしつつ、動きが激しいこの時代において、改めるべきところがあれば果敢に改め、時代にしっかりついて行く」と、目指す県警像を挙げた。県警の業務については、「力強い警察を作るため、現場の仕事を強くしていく」と述べた。その上で、業務の合理化のため、「職員のワークライフバランスが大事になってくる」と強調した。

 5月に嬬恋村で発生した元警部補による事後強盗事件など、今年に入り連続発生している警察官の不祥事に関し、「事案を起こした本人の問題とそれを早期に見つけて対処できなかった組織の問題が必ずあると思う。話を聞き、取り組みを進めていく中で、隠れていた問題点があれば、着実な手を打っていきたい」と、再発防止に向けた決意を語った。

 松坂本部長は、大分県警本部長や警察庁刑事局刑事企画課長を歴任している。(住谷早紀)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ