PR

地方 地方

樋口・甲府市長、再選出馬へ 9月議会で正式表明も

Messenger

 甲府市の樋口雄一市長(58)は6日までに、任期満了に伴う来年の同市長選に再選を目指して出馬する考えを固めた。今月31日に始まる9月定例市議会の初日に正式に表明する方向だ。

 樋口氏の後援会「創るちから・笑顔の会」によると、同会は29支部の役員などを集めた拡大役員会を市内で5日に開催。後援会の原理会長が600を超える団体から出馬要請があるとして「市長選への取り組みを聞かせてほしい」と尋ねたの対し、樋口氏は「過去の例も参考にしながら、しかるべきときにしかるべき方法で、市民に対して表明したい」と話した。

 同会は今週末までに支部の要請をまとめ、樋口氏に出馬を正式に要請する予定。同市では市長選への態度表明を現職が前年の9月定例市議会で行うケースが多く、樋口氏も前例を踏襲する公算が大きい。

 樋口氏は同市出身。全労済県本部職員を経て平成11年に県議となり、4期目の途中に前回の市長選に出馬して初当選した。元民主党(現国民民主党)県連代表代行も務めたが、市長選の際に離党した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ