産経ニュース

米共有オフィス、福岡などに進出

地方 地方

記事詳細

更新


米共有オフィス、福岡などに進出

 共有オフィス事業を手掛ける米ウィーワークの日本法人が福岡、横浜、大阪の3都市に、東京に次ぐ新たな拠点を設けることが分かった。柔軟な働き方を認める国内企業が増える中、地方都市の需要を取り込む。福岡市中心部の大名地区では12月に開業し、約350のデスクを設ける予定だ。