PR

地方 地方

長野知事選 気になる投票率 前回下回る恐れ

Messenger

 平成26年の前回知事選の投票率は43・56%と過去最低だった。今回は、対決構図が事実上、前回と同じ上、5日の天気は、長野市で最高気温36度の猛暑が予想されるなど、前回を下回る可能性が懸念されている。

 戦後、最も投票率が高かったのは、昭和26年の91・81%。その後は、80%台、70%台、60%台と低下傾向をたどり、平成22年の前々回は52・70%だった。

 県など各自治体の選挙管理委員会は、投票を呼びかけるグッズを配布したり、大学に期日前投票所を設けたりして、啓発活動に工夫を凝らしてきた。そのかいあって、3日時点の期日前投票者数は、前回同時期比で5万5547人増の20万4494人となった。

 ただ、期日前投票者数の増加が、最終的な投票率の向上に結びつくとはいえない。前回でいうと、期日前投票者数は前々回比6240人増だったが、投票率は10ポイント近く低下した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ