PR

地方 地方

関東大震災を資料で紹介

Messenger

 大正12年に発生した関東大震災から95年となる今年、首都直下地震への備えについて考えてもらおうと、特別展「関東大震災~炎の記憶~」が新宿区四谷の消防博物館で開かれている。9月2日まで。

 地震のメカニズムを紹介するパネルや関東大震災の火災による被害の広がりを示す資料などを展示しているほか、地震の揺れを体験できる「地震ザブトン」を設置。

 モニター上で現実の風景に絵柄を重ねるAR(拡張現実)の技術を使い、大正時代に活躍した消防車に乗っているような写真を記念撮影できるコーナーもある。

 展示を見てクイズに答えると、特製のうちわがもらえる。入場無料。開館時間は午前9時半~午後5時。月曜休館だが、20日は開館し、30日は臨時休館。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ