PR

地方 地方

小嶋・静岡県警本部長が着任会見 重点課題に災害対策・五輪

Messenger

 県警本部長に就任した小嶋典明警視監(53)が31日、県警本部で着任の記者会見を開き、今後の重点課題として、災害対策や来年9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会、2020年東京五輪・パラリンピックの警備などを挙げた。各課題に関しては、「関係する方々と協力して効果的な取り組みをしていければ」と強調した。

 小嶋氏は東大法学部を卒業後、昭和63年に警察庁に入庁。大阪府警生活安全部長や秋田県警本部長などを経て、31日付で本県の県警本部長に就任した。本県の印象については、「海や山、きれいな水もあり非常に自然豊かなところ。同時に産業も発展しており非常にバランスがとれた県という印象だ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ