PR

地方 地方

動画とインスタでPR 和歌山・かつらぎ町、人気モデルら発信

Messenger

 ふるさと納税の寄付金や観光客の増加を目指して、かつらぎ町はインターネット通販の運営支援などを手がける「マージェリック」(東京都)と連携し、人気モデルら3人が町内のスポットをめぐるPR動画を撮影した。町の返礼品を掲載しているふるさと納税のサイトにアップする予定。3人も順次、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿し、町の見どころを伝える。

 同社では、自治体を支援しようと、4月にプロジェクトを始動。福岡県赤村と北海道羅臼町に続いて、かつらぎ町は3例目。

 出演のモデルらは、フォロワー(読者)数7万6千人のファッションモデル、三村亜美さん▽インスタグラマー、さきぼんさん▽アパレル店員、ひかぷぅさん-の3人。

 町内をめぐり、天野地区では「山荘 天の里」でのランチを撮影したり、宿泊者用に貸し出している「ウォーキングバイシクル」に試乗したりした。町天野地域交流センター「ゆずり葉」ではぬか漬け作りを、同町背ノ山の「阪口農園」では桃狩りを体験。また、丹生都比売(にうつひめ)神社を参拝した。三村さんらは「神社にはパワーをいただき、食べ物もおいしくて住みたいほど。多くの人に町の魅力が伝われば」と話していた。

 同町を訪れる観光客数は増加傾向にあり、町では平成29年度に約1億3千万円だったふるさと納税の寄付金額について、今年度は約2億円を目指している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ