PR

地方 地方

全員帰国一日も早く 拉致40年で蓮池さん 新潟

Messenger

 柏崎市の海岸で北朝鮮に拉致されてから31日で40年となるのに合わせ、拉致被害者の蓮池薫(はすいけ・かおる)さん(60)と妻の祐木子(ゆきこ)さん(62)は30日、「拉致被害者全員の帰国を一日も早く決断するよう北朝鮮に強く促したい」とのコメントを同市を通じて連名で発表した。

 平成14年に帰国した蓮池さん夫妻は「私たち家族の運命は北朝鮮に翻弄され続けた。多くの拉致被害者が北朝鮮に残され、私たちの人生にも大きな影を落としている」と心境をつづった。さらに「北朝鮮の言うように『解決済み』であるはずがない」と指摘し、拉致被害者と家族には時間がないと主張。「日本政府が全力を挙げて北朝鮮との交渉に取り組むことを再度強く求める」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ