PR

地方 地方

「勝利で恩返ししたい」 新潟代表・中越ナイン、甲子園へ出発

Messenger

 第100回全国高校野球選手権大会に県代表として出場する中越高野球部の壮行会が30日、長岡市新保町の同校で開かれ、生徒や保護者ら約500人が見送る中、健闘を誓った選手らは笑顔でバスに乗り込んだ。

 壮行会では、八田元史校長が「強い気持ちで伸び伸びと自分たちの野球をしてほしい。培った『中越魂』を発揮し、目標のベスト8を達成してほしい」と激励。本田仁哉監督は「チームが特長とする結束力と一体感で、限りなく大優勝旗に向かっていきたい」と活躍を約束し、小鷹葵主将も「自信と誇りを持って堂々とプレーし、勝利で恩返しをしたい。新潟の方々の思いを背負い、精いっぱい頑張る」と意気込んだ。

 大会は8月2日に組み合わせが決まり、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で5日に開幕する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ