PR

地方 地方

「手賀沼のうなきちさん」のモザイクアートが登場 我孫子駅など

Messenger

 我孫子市のJR我孫子駅などに、同市のマスコットキャラクター「手賀沼のうなきちさん」のモザイクアートが登場した。

 我孫子青年会議所(JC)が今年9月に迎える創立35周年を記念して「手賀サイコー委員会」を立ち上げて作った。

 モザイク画は、5月に手賀沼親水広場で開催されたイベント「Enjoy手賀沼」会場で撮影された子供や家族連れの写真約2千枚を貼り合わせ、手賀沼でカヌーを楽しむうなきちさんの姿を描いた。縦横2メートルのサイズで、透明フィルムによるラッピング仕上げという。

 同駅のほか布佐駅南口、天王台駅と新木駅の南・北口の計4駅6カ所に飾られている。同JCの鈴木信人理事長は「駅に降り立った人を、(描かれた)うなきちさんが出迎えてほしい。我孫子JCはずっと手賀沼とともにあった。これからもそうあり続ける」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ