PR

地方 地方

飲料で五輪盛り上げ 和光市役所に射撃描いた自販機 埼玉

ライフル射撃デザインのJOCオリンピック支援自販機で購入した清涼飲料水を飲む和光市の松本武洋市長=和光市(大楽和範撮影)
Messenger

 市長も飲んでアスリートを応援-。和光市役所前に、ライフル射撃をデザインした「日本オリンピック委員会(JOC)オリンピック支援自販機」が埼玉県内で初めてお目見えした。2020年東京五輪の開催機運を盛り上げようと、コカ・コーラボトラーズジャパン(東京都港区)が設置した。

 東京五輪のライフル射撃競技が行われる予定の「陸上自衛隊朝霞訓練場」は、和光市や東京・練馬区などにまたがる陸上自衛隊朝霞駐屯地の西側にある。和光市の松本武洋市長は「和光には朝霞駐屯地があり、射撃の有名選手も多く住んでいるが、それを市民と共有できていなかった。『和光は射撃のまち』ということを自販機を通じて知ってもらえたら」と期待を込めた。

 この自販機で清涼飲料水を購入すると、1本当たり数円程度がアスリート強化支援のため、JOCなどに寄付される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ