PR

地方 地方

衆院と地方議員24人 立民千葉県連が正式発足

Messenger

 立憲民主党県連は28日、千葉市内のホテルで設立の会を開き、県連組織の正式発足を発表した。

 県連代表には生方幸夫衆院議員を選出。同党県連所属の国会議員は生方氏のほか、岡島一正、宮川伸各衆院議員で3人、地方議員は旧民進党や国民民主党からの離党者が入党し、県議は河野俊紀氏や矢崎堅太郎氏ら7人、市町議は、布施貴良千葉市議ら計14人の合計21人での船出となった。

 会の冒頭、生方氏は「野党第一党の立民こそが、この政治状況を打破できる。草の根政治を立派に育て、千葉県でも盛り上げていきたい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ