産経ニュース

五輪まで2年、つくばできょうメダリストらのトークショー 体験イベントも

地方 地方

記事詳細

更新


五輪まで2年、つくばできょうメダリストらのトークショー 体験イベントも

 東京五輪・パラリンピックまであと2年-。県などは29日、県内の五輪開催に向けた機運を盛り上げようと、つくば市研究学園のショッピングセンター「イーアスつくば」で、県内出身の元オリンピック選手らによるトークショーやスポーツ体験イベントなどの「2年前イベント」を開催する。

 トークショーには、2004年アテネ五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの鈴木桂治さん=常総市出身、2002年サッカーワールドカップ(W杯)日韓大会で日本代表として活躍した鈴木隆行さん=日立市出身、スポーツ万能の人気俳優、渡辺裕之さん=水戸市出身=の3人が出席。県内で開催されるサッカー競技への期待や五輪メダルの重みについてなど、自身の経験を交えてスポーツの醍醐味(だいごみ)を語り尽くす。

 体験イベントでは、日本代表強化指定選手の山口凌河(りょうが)さんによるパラ競技「ゴールボール」や、東京五輪で採用される突起物を頼りに人工壁を上る「スポーツクライミング」などが予定されている。また、22日に名前が決まった大会マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」の参加も決まった。来場者との撮影会も行われる。県の担当者は「2年後に迫った東京五輪に向けて機運を高め、オリンピック選手たちとの触れ合いを通じて五輪を身近に感じてもらえれば」と話している。