PR

地方 地方

山口元茨城県議死去 地元・坂東で悼む声 「引退後も選挙応援」「先見の明」

Messenger

 山口武平氏のお膝元、坂東市では市の発展に尽力したことに感謝する声が聞かれた。

 昨年4月の同市長選で初当選した木村敏文市長によると、引退後の山口氏が選挙に際して「お世話になった皆様へ」とする推薦文を寄せ、出陣式では柔和な表情を見せながら、「選挙は勝たなければだめ」と激励したという。

 山口氏は名誉市民。木村市長は家族の意向を踏まえながら、8月下旬に「市民葬」の形でお別れ会を開く意向を明らかにした。

 また、山口氏が誘致に力を入れた県自然博物館(同市大崎)の横山一己館長によると、開館以来、企画展などにしばしば姿を見せてくれたという。

 平成23年の東日本大震災以降、落ち込んでいた年間入館者数も徐々に回復。人気が再燃したことを山口氏は喜んでくれたという。「博物館を観光施設の一つととらえ、先見の明がある方でした」と故人をしのんでいた。(田中千裕)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ