PR

地方 地方

ふくおかFG社長、借り換え交渉「第4コーナーに」

記者会見するふくおかFGの柴戸隆成社長
Messenger

 ふくおかフィナンシャルグループ(FG)の柴戸隆成社長(福岡銀行頭取)は27日の記者会見で、長崎県での貸出金シェア低下に向けた、他の金融機関との借り換え交渉について「第3コーナーを回り、第4コーナーに入ったという感じだ。いつまでに終わるかは相手もあり、言いにくい。交渉は行き詰まってはいない」と述べた。

 借り換え交渉は、十八銀行(長崎市)との経営統合について、公正取引委員会の審査をクリアするために実施。交渉の相手先として、西日本フィナンシャルホールディングスなど、長崎県内に窓口を持つ約20の金融機関に打診したと明かした。

 借り換えの実施時期は「来年1~3月」との目安を伝えているという。

 公取委に対しては「アップデートした情報を適宜、伝え、共有している。認可をもらうために、(公取委との交渉を)基本的には早く進めたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ