産経ニュース

【小・中学校将棋団体戦】相川小・梨大付中、予選で敗退

地方 地方

記事詳細

更新

【小・中学校将棋団体戦】
相川小・梨大付中、予選で敗退

 東京都台東区の浅草橋ヒューリックホールで26日、「文部科学大臣杯 第14回小・中学校将棋団体戦」(産経新聞社、日本将棋連盟主催)の東日本大会が行われ、県代表の甲府市立相川小、山梨大付属中はともに予選リーグで敗退。8月9日に行われる決勝大会進出はかなわなかった。

 大会を終え、相川小の中村朔太郎君(4年)は「対局相手がとても強くて驚いた。もっと強くなるため、しっかり練習していきたい」と悔しさもにじませながらも前を向いた。

 山梨大付属中の三枝平蔵さん(1年)は「県内で対局するのとはレベルが全然違った。そして対局相手がみんな礼儀正しくて、将棋をやっていてよかったと思った。将棋を通じてもっと成長してまたこの大会に出場したい」と雪辱を誓った。

 ◇予選リーグ結果

 【小学校】

 甲府市立相川小(小林丈朗、有賀柊和、中村朔太郎)第1戦●0-3○東京▽第2戦○2-1●茨城▽第3戦●1-2○青森

 【中学校】

 山梨大付属中(狩野竜馬、海野雪乃、三枝平蔵)第1戦●0-3○東京▽第2戦●1-2○神奈川▽第3戦●1-2○山形