産経ニュース

【小・中学校将棋団体戦】内野小「もっと練習を」 静岡勢、決勝大会進出ならず

地方 地方

記事詳細

更新

【小・中学校将棋団体戦】
内野小「もっと練習を」 静岡勢、決勝大会進出ならず

 東京都台東区の浅草橋ヒューリックホールで26日、「文部科学大臣杯 第14回小・中学校将棋団体戦」(産経新聞社、日本将棋連盟主催)の東日本大会が行われた。県代表の浜松市立内野小と私立藤枝明誠中は、ともに8月9日の決勝大会への進出はかなわなかった。

 内野小の村松勇亮(ゆうすけ)君(4年)は「頑張って粘った。しかし、序盤からずっと攻められ続けて負けてしまった。これからもっと練習したい」と力強く話した。

 藤枝明誠中の村田葵さん(1年)は「厳しい戦いだった。中盤からゆっくりじわじわ攻めていって、最後は打ち負かすことができた」と、笑顔で第1戦の勝利を喜びながらも、予選突破がかなわなかったことに対しては悔しさをにじませた。

 会場には、応援の父母らが大勢詰めかけ、子供たちの熱のこもった対局を見守った。