PR

地方 地方

清酒「獺祭」の生産再開へ 豪雨被害から今月末復旧

Messenger

 日本酒「獺祭」を造る旭酒造(山口県岩国市)は26日、西日本豪雨による設備の浸水などで停止していた生産を、今月末にも再開すると明らかにした。

 7日に岩国市にある蔵の1階が浸水して排水設備の機能が止まり、豪雨による停電の影響で冷蔵設備も一時動かせなくなっていた。排水設備は今月末に復旧する見込みで、生産再開のめどが立ったという。旭酒造によると、生産遅れの影響や設備面を含めた被害額は約14億~15億円に上るとみられる。発酵工程中に冷蔵が一時止まった一升瓶約30万本分は、ランクを下げて商品化することを検討している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ