PR

地方 地方

シカとの接触事故防げ 奈良県の公用車にステッカー、注意喚起

Messenger

 国の天然記念物「奈良のシカ」と車の接触事故を防ごうと、奈良市は25日、シカの飛び出しに注意を促すステッカーを公用車に貼り付けた。

 「奈良の鹿愛護会」(奈良市)の調査によると、奈良公園周辺では昨年7月から今年6月までの1年間にシカの交通事故が130件近く発生。67頭が死んだという。

 ステッカーは、シカをかたどったデザインに「鹿の飛び出し注意」と記載。製作、販売を手がける同会が奈良市に無償で提供した。春日大社境内にあるシカの保護施設「鹿苑(ろくえん)」で今年生まれた子ジカが奈良公園に放たれる時期に合わせ、乗用タイプの公用車99台にステッカーを貼り付けた。

 奈良市の担当者は「国の天然記念物でもあり、観光にも貢献している奈良のシカは県の宝。少しでも事故を減らしていければ」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ