PR

地方 地方

淡路市の公共交通会議が国土交通大臣表彰受賞 「あわ神あわ姫バス」評価 

国交大臣表彰に貢献した「あわ神あわ姫バス」(淡路市提供)
Messenger

 地域公共交通の確保・維持に大きな功績を収めた団体に贈られる今年の「国土交通大臣表彰」に、淡路市などでつくる「市地域公共交通会議」が選ばれた。同市北部に導入した「あわ神あわ姫バス(北部生活観光バス)」の取り組みが評価された。

 同会議は市や国、県の交通担当者と連合町内会、公共交通事業者などで構成。岩屋や北淡などの交通空白地域を解消し、岩屋港発着の高速船や東浦発着の高速バスとの接続を強化するために、平成25年に「あわ神あわ姫バス」を導入。公共交通ネットワークの再構築を図った。今回それらが評価された。

 今月12日に国交省で行われた表彰式では、淡路市の門康彦市長に表彰状が手渡された。同市担当者は「地域の利便性が向上し、非常にうれしい。南部でも同様の路線を計画しており、市全体で交通網の強化を図れれば」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ