産経ニュース

2千個の風鈴で清涼感 京都・宇治田原の正寿院に音色響く

地方 地方

記事詳細

更新


2千個の風鈴で清涼感 京都・宇治田原の正寿院に音色響く

 京都府宇治田原町奥山田の正寿院で「風鈴まつり」が開かれている。境内につるされた約2千個の風鈴が、谷間を伝う風で揺れるたびにチリンチリンと清涼感たっぷりの音を響かせている。

 境内に設置された棚にきれいに並べられたガラス製の風鈴。ヒマワリやキキョウなどの造花がはめ込まれた「花風鈴」も彩りを添える。本殿には47都道府県の風鈴も展示している。

 観光で訪れた石川県白山市の会社員、東野智哉さん(33)と妻、菜々子さん(26)は「風鈴はきれいで、涼しげな感じがとてもいい」と話した。

 客殿の「則天の間」にあるハートの形をした猪目窓(いのめまど)が“インスタ映え”するとして若い女性やカップルを中心に人気を集める正寿院。最近では外国人観光客の姿も目立っており、今年から安全確保のため事前予約制にした。

 9月18日まで。拝観料は大人600円、小学生300円。問い合わせは同寺(電)0774・88・3601。