PR

地方 地方

西日本豪雨 福岡の被害額306億円 河川氾濫や損壊は229件

Messenger

 福岡県は24日、西日本豪雨による県内の被害額が約306億円に上ると発表した。数字は23日時点で、今後さらに増える可能性もあり、県は被害状況の確認を急ぐ。

 内訳で被害額が最も大きかったのは河川施設の約91億円だった。氾濫や損壊が229件発生した。道路施設の被害は約74億円だった。損壊などの被害が456件あった。その他、農業関連は約59億円、森林・林業関連の30億円となっている。

 一方、県は7月3~4日の台風7号による被害は3億円程度だったことも明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ