PR

地方 地方

海自ヘリ横転、3佐を懲戒処分 山口

Messenger

 海上自衛隊は23日、山口県岩国市の岩国航空基地で昨年8月に訓練中のヘリコプターCH101が横転した事故で、機体を大破させて乗員4人にけがをさせたとして、操縦していた40代の男性3等海佐を戒告の懲戒処分にした。海自によると、事故は機長を務めていた3佐の判断ミスと、共に操縦していた副操縦士との連携不足が原因。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ