PR

地方 地方

福証単独上場会社の会、発足20周年記念でイベント開催へ

Messenger

 福岡証券取引所(福証)の単独上場会社でつくる「福証単独上場会社の会」は23日、ソラリア西鉄ホテル(福岡市中央区)で総会を開いた=写真。来年の発足20周年に向け、記念イベントの検討を始めることを決めた。

 同会会長を務める日本乾溜工業社長の伊東幸夫氏が「福証活性化による株式流動性向上が、上場各社の企業価値と向上につながる。投資家との対話や、情報発信の活動を今後も続ける」とあいさつした。

 同会顧問で、福証理事長の小田原智一氏は「福証は現在、個人投資家による単独上場銘柄の売買が大半を占める。平成29年度、3年ぶりに売買代金が200億円を超えた。これからも単独上場会社の会と、一体的な取り組みを続けていきたい」と呼びかけた。

 同会は平成11年に発足し、各社の事業内容を紹介する広報誌発行や、投資家向けセミナーなどを実施している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ