PR

地方 地方

涼しげなカワウソ観察 栃木・那須どうぶつ王国に新施設

Messenger

 猛暑の中、ユーラシアカワウソやアメリカビーバーの泳ぐ姿は涼しそうだ。那須どうぶつ王国(那須町大島)の人気施設「ウエットランド」のエリア拡大で、オープンしたばかりの「オッタークリーク・ビーバークリーク」ではユーラシアカワウソとアメリカビーバーの泳ぐ姿をガラス越しに観察できる。

 新施設はウエットランドと熱帯の森の間で、広さ200平方メートル。洞窟型の空間に2つの展示スペースがある。ユーラシアカワウソは雌で、絶滅種のニホンカワウソに似ており、アクアマリンふくしま(福島県いわき市)との提携に基づいた交流で那須どうぶつ王国に仲間入りした。現在は1頭だが、8月にも別の雌1頭が加わる予定だ。アメリカビーバーは雄と雌2頭を展示している。

 同園スタッフは「カワウソやビーバーの泳ぐ姿を間近で観察し、生態についても学んでほしい」と話す。

 問い合わせは同園(電)0287・77・1110。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ