PR

地方 地方

【高校野球岩手大会】花巻東、執念の逆転劇

Messenger

 花巻東の佐々木洋監督が「とにかく信じられない」と振り返った逆転劇、盛岡大付の関口清治監督は「最後は執念の差が出た」と口を真一文字に引き結んだ。

  

 【岩手県営野球場】

 ▽決勝

 花巻東   000 101 002-4

 盛岡大付  020 000 100-3

 (花)伊藤、西舘、伊藤-佐藤千、瀬戸

 (盛)阿部、松本-伊藤

 ▽二塁打=阿部、谷(花)、阿部(盛)

                   

 ■花巻東・伊藤翼投手 「ゴロ打たせ流れつくる」

 逆転して迎えた九回裏のマウンド。「絶対抑える」と強い気持ちで立った。2死から走者を出したが、代打の左打者を外角シュートで二ゴロに打ち取り、チームを勝利に導いた。

 前日からの連投で「少し疲れていた」。二回には、盛岡大付の1番打者に投じた6球目、高めに浮いたチェンジアップを打たれ、2点を先制された。「四球が多く、苦しかった」。だが粘りの投球で追加点を与えなかった。「淡々と投げるのが持ち味。よく頑張った」と佐々木洋監督。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ