PR

地方 地方

「愛されるよう丁寧に」 劇団四季静岡公演きょう開幕

Messenger

 劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」の静岡ロングラン公演が21日に開幕するのを前に、会場となる静岡市葵区の市民文化会館で20日、舞台の通し稽古が関係者や報道陣に公開された。

 同市での公演は平成13年以来、17年ぶり2度目。9月17日まで上演される。

 この日の稽古は、主役の怪人役を演じる予定で藤枝市出身の佐野正幸さんら出演者が勢ぞろいし、本番さながらに行われた。

 平成13年の公演ではラウル役で出演した佐野さんは「17年ぶりに静岡に戻ってくることができ、大変うれしい」とコメント。静岡市出身でラウル役の鈴木涼太さんも「地元・静岡の皆様にもっと愛してもらえるよう1回1回の公演を丁寧に務めていく」とした。

 チケットの一般発売はホームページ(http://www.shiki.jp/)か、劇団四季予約センター(フリーダイヤル0120・489444)で申し込みを受け付ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ