PR

地方 地方

九州総局長が新著「新・親日派宣言」

Messenger

 尖閣諸島への上陸取材と2回の訪朝。警視庁担当の事件記者、政治記者、ワシントン特派員の経験をもつ産経新聞九州総局の佐々木類総局長が、電子書籍の新著「新・親日派宣言」を出した。

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩労働党委員長による米朝首脳会談が行われたが、日本が警戒すべき国防の「本丸」は終身国家主席の誕生した一党独裁政権の中国だと強調する。各地で行ってきた講演を基に、「自分たちの国は自分たちで守る」という当たり前の意識の大切さを世に訴える。わが国には、日本人より日本の伝統・文化に造詣が深く、日本を愛する外国人が多くいる。そんな「親日派」に筆者も加わり、祖国・日本を今一度、客観的に見つめ直す。アマゾン電子書籍498円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ