PR

地方 地方

仙台・うみの杜水族館で幻想的な時間を 夏季限定、初の夜間営業

Messenger

 7月で開館3周年を迎えたうみの杜水族館(仙台市宮城野区)は、初の夜間営業を21日から8月26日まで行う。これに先立ち19日、内部の様子が報道陣に公開された。

 館内の各所にアロマやキャンドルが置かれ、くつろぎが演出されるほか、普段は飲食できない大水槽の前にラウンジが設置され、オリジナルカクテルも楽しめる。東北初という夜のイルカショーは、霧と照明を用い、2頭のイルカの絆をテーマにした幻想的なパフォーマンスとなる。

 和田淳太副館長は「新しい仙台の夜の楽しみ方を発信する企画。夏休みに楽しみ足りない大人の方々に来ていただきたい」と話す。

 期間中の営業時間は午後9時まで(最終入館は午後8時半)。ラウンジは午後5時に開設。夜のイルカショーは午後7時半から。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ