PR

地方 地方

鹿苑の子ジカ49頭 奈良公園デビュー

Messenger

 奈良市の春日大社境内にあるシカの保護施設「鹿苑(ろくえん)」で今年生まれた子ジカが19日、“奈良公園デビュー”を果たした。

 鹿苑では今年、5月2日から7月19日までに145頭の子ジカが誕生。シカが混乱しないよう複数回に分け、毎年この時期に奈良公園に放っている。

 この日は午前11時に鹿苑のゲートが開かれ、子ジカ49頭が初めて“外出”。大半はまだ人に慣れていない様子だったが、母ジカに寄り添って歩いたり、林の中を元気に駆け回ったりしていた。残る子ジカも、8月上旬ごろまでに順次、放たれる予定。

 奈良の鹿愛護会の担当者は「奈良公園周辺には道路があり、飛び出すと危険な場所もある。追いかけたりせず、そっと見守ってほしい」と配慮を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ