PR

地方 地方

【高校野球東京大会】関東一打線爆発、12点快勝

Messenger

 第100回全国高校野球選手権記念大会東・西東京大会は18日、東東京の4回戦8試合が行われた。強豪・関東第一は打線が爆発して大量12点を挙げ、小岩をコールドで退けた。実践学園は八回裏、2本塁打を含む4安打で6点を挙げ成城を下した。共栄学園-高島は、初回に4点を挙げた高島がその後も加点し、追いすがる共栄学園を振り切った。

 ▽4回戦

 【神宮】

 関東第一  050 214-12

 小岩    100 000- 1

       (六回コールド)

 紅葉川   200 000 0-2

 小山台   500 301 ×-9

       (七回コールド)

 城北    300 003 000- 6

 安田学園  012 530 01×-12

 【神宮第二】

 日大豊山  141 010 022-11

 青山学院  120 001 000- 4

 淑徳巣鴨  000 00- 0

 修徳    090 2×-11

       (五回コールド)

 成城    000 001 00-1

 実践学園  000 001 26x-9

       (八回コールド)

 【江戸川区】

 共栄学園  000 200 100-3

 高島    410 002 01×-8

 九段中教校 100 000 0 -1

 明大中野  112 101 2x-8

       (七回コールド)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ