PR

地方 地方

トラクターの下敷き 民宿経営の84歳死亡 群馬

Messenger

 18日午後0時25分ごろ、片品村花咲の畑で、近くに住む民宿経営、星野文次郎さん(84)がトラクターの下敷きになっているのを長女が発見し、119番通報した。星野さんは病院に搬送されたが、挫滅(ざめつ)症候群により、まもなく死亡した。

 沼田署によると、星野さんは同日午前8時ごろ、所有する畑の除草作業のため、トラクターに乗って自宅を出た。畑は2面にわたり、約1・65メートルの高低差があった。

 同署は、トラクターが低い方の畑に転落したとみて、詳しい状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ