PR

地方 地方

西山動物園でボリビアリスザルの赤ちゃん誕生 福井

Messenger

 鯖江市西山動物園(同市桜町)で飼育しているボリビアリスザルのあんみつが赤ちゃん1匹を出産した。一般公開中で、あんみつの背中にしがみつく様子を見ることができる。

 体長12センチ、体重150グラム程度(いずれも推定)。性別はまだ分からない。親と同様、体は黄色で、数カ月間は母親の背中におんぶされて育つ。ボリビアリスザルは中南米地域などに分布し、黄色の体毛と、口の周りや頭が黒いのが特徴。あんみつの出産は7回目で、同園で飼育するボリビアリスザルは計13匹となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ