PR

地方 地方

リケジョ中学生集まれ 姫路市、来月に体験ツアー 地元大学や企業を訪問

Messenger

 女性の技術者や研究者が少ない現状を受け、姫路市男女共同参画推進センターは8月9日、市内在住・在学の女子中学生を対象に、地元の大学や企業を訪問するバスツアーを開催する。大学の体験授業や企業の女性研究者による経験談などを企画。担当者は「地元での就職や進学を選んでもらえれば」としている。

 理工系の女子学生の進路選択を支援するため、内閣府が進める理工チャレンジ事業の一環で、昨年に続き2回目。

 理工分野での進路先をイメージできるよう中学生の段階から大学や企業を訪問することで個々の興味を伸ばすとともに、地元の大学や企業にも関心を持ってもらうことが狙い。同センターによると、昨年は定員30人に対し87人の応募があったという。

 当日は午前9時にイーグレひめじ(同市本町)に集合。バスで午前中に姫路獨協大、午後は山陽特殊製鋼を訪れ、やけどや切り傷に効用がある軟膏(なんこう)を作る体験授業や、製品開発に携わる女性研究者の話などを聞く。

 定員30人。締め切りは7月25日。応募多数の場合は抽選。申し込み、問い合わせは同センター(電)079・287・0803。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ