PR

地方 地方

築地解体、豊洲開場と同時 都、周辺住民に説明

Messenger

 都は17日、今年10月11日に豊洲市場(江東区)に移転予定の築地市場(中央区)営業終了後の解体工事や豊洲への引っ越し作業などについて、周辺住民を対象に説明会を開催し、解体工事は豊洲が開場する11日から開始すると説明した。

 都の担当者は、解体工事を2020年2月28日まで実施し、その後跡地を東京五輪・パラリンピックの輸送拠点とすると説明。引っ越し作業は築地の最終営業日となる今年10月6日から本格実施する。

 築地敷地内に多く生息するネズミについても、閉場前から一斉駆除するとしたが、築地の場外で働いているという出席者から「ネズミが出てくるのが一番の問題」と懸念が示された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ