PR

地方 地方

【高校野球群馬大会】逆転サヨナラ弾で館林16強

Messenger

 第100回全国高校野球選手権県大会は16日、上毛新聞敷島、高崎城南の2球場で2回戦4試合が行われ、高崎商、前橋工、新田暁、館林が勝ち上がった。

 高崎商は四回に、黒崎の三塁適時打で一挙3得点を挙げ高崎商大付にリード。五、六、七回は両者譲らず、八回に二塁適時打でさらに点を追加。3回戦へ駒を進めた。

 三回に1点を先制した前橋工は七回裏に主将・岩崎が足をつり退場するトラブルに見舞われたが、順調に得点を重ね9-2で常磐を下した。5-3で八回までリードされた館林は、九回裏に小川の本塁打で逆転サヨナラ勝ちを収めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ