PR

地方 地方

「福良男」目指し登り坂ダッシュ! 南あわじの金山さんが初代に

初の「福良男」に選ばれ、表彰される金山涼さん(中央)=南あわじ市の福良八幡神社
Messenger

 西宮神社の“福男”ならぬ、“福良男”を選ぶ初のイベントが南あわじ市福良甲の福良八幡神社で行われ、地元の若者ら15人が登り坂の先にある境内を目指して健脚を競い合った。

 「福良男選び」は、年々参加者が少なくなっている同神社の夏祭りを盛り上げようと、地元の若者らで企画された。コースは同神社脇から境内へ向かう約100メートルの登り坂で、途中ヘアピンカーブが含まれるなど難しい設定だ。

 この日参加した地元の健脚自慢15人は太鼓の合図とともにスタート。レースは道中3番手につけた地元・福良出身で、同市松帆の農業、金山涼さん(21)が、ゴール前で足を滑らせた先頭2人を逆転してゴールイン。“初代福良男”に選ばれた。

 表彰式で、同神社の前川正延宮司から特別札と副賞の地元産「3年とらふぐ」のフルコースセット(2万6千円相当)などを受け取った金山さんは「今年はいい年になりそう。来年もぜひ参加して、祭りを盛り上げたい」と大喜び。一方、前川宮司は「来年はもっともっとPRして、本家の西宮神社に負けないイベントにしていきたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ