PR

地方 地方

「マンホーラー」足を運んで 京丹後の旧6町名所などデザイン、市丹後庁舎で展示

Messenger

 京丹後市の旧6町の観光名所などをデザインしたマンホールのふたが、同市役所丹後庁舎(同市丹後町)で展示されている。玄関脇のガラス窓に外向けに飾ってあり、閉庁時でも見学可能。担当者は「地域ごとに異なるデザインのマンホールを写真に撮って楽しむ『マンホーラー』に足を運んでほしい」と呼びかけている。

 展示されているのは旧6町のマンホールのふた計6枚(各直径60センチ)。これまで別々に保管していたが、多くの人に見てもらおうと、ペンキで色を塗り、展示した。

 旧丹後町のものは丹後半島の突端に立つ経ケ岬灯台と、地域を代表するスイセンの花をあしらった。カヌーで知られる旧久美浜町はドラゴンカヌー大会とチューリップ。旧峰山町は羽衣伝説にちなんだ天女のキャラクターとサツキの花が描かれている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ