PR

地方 地方

【高校野球茨城大会】7点差逆転し中央コールド あすから3回戦

【中央-茨城東】中央は四回の先頭打者、7番・平沢が三塁打を放ち、好機をつくった=14日午前、笠間市民球場(永井大輔撮影)
Messenger

 第100回全国高校野球選手権県大会は7日目の14日、県内4球場で2回戦の残り8試合が行われた。15日は試合がなく、16日から3回戦が始まる。

 水城は水戸一に9-2の七回コールドで勝ち、3回戦進出を決めた。接戦となった佐和と水戸啓明は、八回に追加点を奪った佐和が逃げ切った。

 東海と対戦した取手松陽は八回に一挙6点を挙げ、8-1でコールド勝ちした。中央は7点差を逆転し、16-8の七回コールドで茨城東を下した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ