PR

地方 地方

「SL大樹」乗客10万人達成 鬼怒川温泉駅前広場でセレモニー

Messenger

 東武鉄道鬼怒川線下今市-鬼怒川温泉で土日曜などに運行されている蒸気機関車「SL大樹(たいじゅ)」が14日、昨年8月10日の運行開始からの乗客が10万人に到達し、鬼怒川温泉駅前広場(日光市鬼怒川温泉大原)で10万人達成記念セレモニーが開かれた。

 10万人に到達した同日午後の列車の乗客代表として相模原市緑区の会社員、宮代渉(わたる)さん(36)の一家3人に記念品が贈られ、湯沢真駅長や日光市観光協会鬼怒川・川治支部の岩本浩志副支部長、SL観光アテンダントの平(たいら)ひとみさんと一緒にくす玉割に参加。宮代さんの妻、奈緒さん(36)は「電車好きの息子の影響で鉄道に詳しくなり、特急スペーシアとSLを乗り継いだ」と笑顔。長男、朔(さく)ちゃん(4)の誕生日の記念になったと喜んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ