PR

地方 地方

【ズーム東北】岩手発 皇后さまの御歌碑 遠野市民の熱意で実現

「皇后陛下御歌碑」(岩手県遠野市提供)
Messenger

 民話の里、岩手県遠野市に皇后さまゆかりの新たな名所が誕生する。市を代表する宿泊施設「あえりあ遠野」前に建立された「皇后陛下御歌碑(みうたひ)」がそれだ。15日に除幕式が開かれ、正式にお披露目される。御歌碑の建立には市民の強い熱意が込められていた。(石田征広)

                   

 皇后陛下御歌

 遠 野

 何処(いづこ)にか

 流れのあらむ

 尋(たづ)ね来し

 遠野静かに

 水の音する

  

 御歌碑に刻まれているのは皇后さまが平成25年に詠まれた「遠野」。天皇、皇后両陛下は東日本大震災の被災者を励ますため何度となく被災地に足を運ばれていた。この年の7月4、5日には岩手県の三陸南部の被災地を回られた。

 遠野市は三陸沿岸から内陸に約40キロ入った遠野盆地に中心市街地がある。両陛下は震災後に三陸沿岸の津波被災地の救援基地となった遠野市にも立ち寄り、市内の仮設住宅で避難生活を送る被災者を励まし、あえりあ遠野に宿泊された。

 ◆きっかけは26年元日

 御歌碑建立のきっかけは平成26年の元日まで遡る。天皇、皇后両陛下が25年に詠まれたお歌のうち8首を宮内庁が発表した。その中の1首が皇后さまの「遠野」だった。これが多くの市民の脳裏に残った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ