PR

地方 地方

【高校野球宮城大会】開幕 楽天・今野投手が球児にエール

Messenger

 第100回全国高校野球選手権宮城大会が14日、開幕した。初日は楽天パーク宮城で開会式と1回戦1試合を行った。28日の決勝を目指し、仙台市民球場、石巻市民球場、名取市民球場、夏の大会で初めて使用される南三陸町の平成の森しおかぜ球場の計5球場で熱戦を繰り広げる。

 開会式では昨夏優勝の仙台育英を先頭に67チームが力強く入場行進、仙台城南の高橋良平主将(3年)が「東日本大震災から7年。いま野球ができる幸せをかみしめて、生まれ育った宮城を元気にするために、はつらつと躍動することを誓います」と選手宣誓した。

 始球式では東北楽天ゴールデンイーグルスの今野龍太投手(23)=大崎市出身、岩出山高卒=が132キロの直球でスタンドを沸かせた。今野投手は「努力すれば最後に結果は出る」と球児にエールを送っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ