産経ニュース

【高校野球茨城大会】土浦日大、連覇へ始動

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球茨城大会】
土浦日大、連覇へ始動

 第100回全国高校野球選手権県大会は6日目の13日、6球場で2回戦12試合が行われた。昨年の優勝校、土浦日大が初戦を迎え、牛久と対戦。4-2で勝ち、3回戦に進出した。

 藤代は鉾田二を相手に10-0の六回コールド勝ちを収め、石岡一は3-0で竜ケ崎一に勝利した。勝田は延長十回の末、粘る茨城を8-7で振り切った。連合チームとして大会史上初めて初戦を突破した岩瀬・真壁・筑波の3校連合は、つくば国際から点を奪えず、9点差を付けられ、七回コールド負けを喫した。

 14日は4球場で8試合が行われる。(永井大輔)